進化と成長

選択が変わる

論語 引用

いわく、われじゅうゆうにしてがくこころざす。三十さんじゅうにしてつ。じゅうにしてまどわず。じゅうにして天命てんめいる。六十ろくじゅうにしてみみしたがう。七十しちじゅうにしてこころほっするところしたがいて、のりえず。

先生がおっしゃった。「私は十五の年に学問の世界に入っていく志を立てた。三十の年に基礎ができあがり自らの立場を確立した。四十の年に世事に迷うことがなくなった。五十の年に天から与えられた使命を理解した。六十の年に何ごとも素直に聞くことができるようになった。七十の年に自分の心の欲するものに従って人の守るべき道を踏み外さなくなった」

こんにちは

論語良いですね!

無駄が削ぎ落とした言葉はかっこよく思います

まだ70になっておりませんが

私の思う心欲するものとは愛のある戦い

矩を踰え踰えずは逆らった行為をしない

いつもこんな境地でいたいものです。

物事の本質とは形ある見えるものではないのですが

その本質に触れることや迫っていくことによって

喜びや感謝を感じる事ができることかなと思う。

心を広く広く

日々

進化成長を思っております。

関連記事

  1. 6月

  2. SANTE 八女 〜はじまり〜

  3. 年度末-TUKI

  4. 髪danomi

  5. おかげさま

  6. えんにある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。