ゲストティーチャー

〜中学校編〜

こんにちは

先日中学生にお話し合いをしてほしいという事を頼まれたので

私が力になれるならと即答

承諾いたしました。

後日地域コーディネーターの方が内容を説明してくれ

素晴らしい企画だと思いました。

ゲストティーチャーが生徒と仕事や人生について話し合うといった内容で

私のところには8人の男女の生徒達

テーマは

お金とやりがいどちらを優先する

とてもきついときどう耐えるのか

でした。お金とやりがいについてはもう決まりきっていたので

とてもきついときどう耐えるかを考えて望みましたが

生徒全員お金を優先するといった考えだったので

私がここに来た理由はここだったのかと感じました。

私の考えはシンプル

お金のために人生があるのではない

これについて説明しました。

お金の心配をして重要な事から外れてしまったら本末転倒

仕事を通じ心の成長しながら人を喜ばせて対価としてお金を頂く

初心にあった想いを忘れなく続けることは大変ですが

大変だからその分喜びがあるということだと思います。

貴重な経験をさせていただき有難うございました。

関連記事

  1. いいものと暮らす

  2. 八女の浪漫 inSANTE

  3. 前ノ先

  4. 年度末-TUKI

  5. 五黄土星の壬寅年

  6. ヘナ と ランチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。