〜延期になりました。日程調整中〜  Dreaming Heart 八女の浪漫と夢見るチカラ

Circle in YAME Fukuoka 2022 ”Dreaming

Heart” #SAYURIUSHIO_ARTproject

こんにちは今週末念願のステップボーンカット創設者を八女に来てくれり事になりました!

昨年山形のアートイベントでサユリさんに出会い

あーこさんにバックボーンを聴き感動して八女でもイベントが出来ないかといったところ

いいよー!

と即答いただきとっても嬉しかったです。

縁して関わりその時だけでなく豊かになってゆく循環が生まれる

ご都合が合えば

人生を変えるセレモニーを目の前で見てください!

近くに私や関係者がおりますのでお声かけください♪

白い服を着ております。

以下概要

●企画概要
滞在する旅のなかで創作活動を行う現代美術作家 SAYURI USHIOのヘアデザインによる生命のアート

表現「Circle in 八女福岡」のワークインプログレス(公開制作)を福岡県八女市内各所で行います。

こ のプロジェクトはSAYURIがNY滞在中にブルックリンで出会ったクリエイター達と共創した「Circle inNY」に端を発し、要請に応じて各地に旅するアートプロジェクトです。

SAYURIと出会う地域の人々が ヘアカットを通じて

「新しい自分になる」「本当の自分に還る」

といった変容のプロセスを共に分かち 合う社会関係性そのものをアートとした一連の記録は公式サイトにアーカイブされます。

SAYURI USHIO 現代美術作家

/Hairdresser / Hair Make-Up Artist / Photographer/特許技術ステッ プボーンカット考案創始者

公式サイト https://www.sayuri-ushio.com/

【日程】2022年10月8日(土)~10日(月祝) 〜延期になりました。日程調整中〜  

【ロケーション候補】
A 福島八幡宮 改修中の社殿工事現場 10/9 午前中 ※非公開

B 八女中央大茶園 展望所 10/10 午前中

C 旧八女郡役所 公開制作メイン会場 10/9-10 午後2日間

●実施目的 アートを通じて地域がつながる このプロジェクトの主役は「土地と人」そのもの。制作を通じた地域とアーティストとの交流によっ て、情報や人的ネットワークは促進され、地域そのものの魅力と、そこに暮らす人それぞれの持つ人生 の物語の美しさが際立ち、アートを通じて地域がつながってゆくことを目的としています。

今回のテーマ「Dreaming Heart 八女の浪漫と夢見るチカラ」

八女市のある筑後エリアは、福岡県の南部に位置し、豊かな山河に育まれた地形によって、八女茶や苺 のあまおうなど全国的に知名度の高い農産物や、歴史と伝統の技が今も息づく伝統工芸品の産地。

心あ たたかく情熱的な人々が暮らす浪漫にあふれた地域です。今回のヘアカットのモデルケースには、それ ぞれの心にある夢や情熱、このまちで描く夢を語っていただき、SAYURIがその声に耳を傾けてヘアデザ インをスケッチし、心を清める儀式セレモニーとしてヘアカットを行います。

●モデルケース募集要項 ※募集は締め切りました

八女市周辺の筑後エリア在住者/テーマ「八女の浪漫と夢見るチカラ」にそった夢と決心が語れる方/ヘ アカット可能であれば老若男女、年齢や性別は問いません

ヘアカット前後にビフォーアフター撮影を行 います

SNSライブ配信や公式サイトへのお顔やお名前の掲載をご了承ください

●主催&本件についてのお問い合わせ先 sante サンテ(担当:鶴田)

〒834-0063 福岡県八女市本村375

TEL:0943-22-9888 https://sante-yame.com

クリエイティブ・ディレクター制作進行 加藤あつこ

地域コーディネーター 小宮国枝(八女市地域おこし協力隊)

協力 ステップボーンカット九州沖縄エリア委員会

#SAYURIUSHIO_ARTproject

〜延期になりました。日程調整中〜【日程】2022年10月8日(土)~10日(月祝)

【ロケーション候補】
A 福島八幡宮 改修中の社殿工事現場 10/9 午前中 ※非公開

B 八女中央大茶園 展望所 10/10 午前中

C 旧八女郡役所 公開制作メイン会場 10/9-10 午後2日間

息を呑む感動を一緒に体験しませんか♪

関連記事

  1. 何より夢中

  2. SANTE 八女 〜はじまり〜

  3. 八女の浪漫 inSANTE

  4. 6月

  5. 「八女の浪漫と夢見るチカラ」

  6. 美しくなるステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。