えんにある

〜奢ること勿れ〜

こんにちは

先日法事に行ってきました。

久しぶりの訛りのない言葉で話せ

違和感がなく言葉のイントネーションに気にならず

会話ができました。

方言や訛りが嫌なわけじゃなくて

でもこれは関東から離れたからこそ気がつけること。

差異がなければ感じない

逆に人との心の距離が方言や訛りで近くなれ

親しみを感じます。

慣れの中に奢ることをおぼえない

好調な時こそ

奢ること勿れ

勿れなかれですね☆

まるくなる えんになる

自然界の中では真円はない

ゼロもない

マイナスもない

概念はある

円運動が美しさの極み

黄金比や白銀比

これらは美しさの中にあります。

逆にこれらがないと美しくないのです。

東京に行った際美容室のオーナーと食事の機会があり

円カットなるものを教えて頂きました。

今朝歩いて気がつきましたがそれは

美しさは円運動が内包されていることだって

プリンピキアではなく

自然運動の形そのものが美しい

数式ではなく自然運動

惹かれ合うのは同じような思いが共鳴共感するから

笹塚のニューヨーク笑

汝奢ること勿れ

勿れ勿れなかれで参ります。

関連記事

  1. 前ノ先

  2. バイブレーション

  3. 進化と成長

  4. ドウキ

  5. kouhan

  6. 種を蒔くから芽がでる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。